日本物理学会 中国支部・四国支部
応用物理学会 中国四国支部
日本物理教育学会 中国四国支部
2011年度 学術講演会発表申込み

以下のフォームに必要事項を記入し,最後の[送信]ボタンをクリックすれば次の確認画面に進みます。
尚,このWEB上でお申し込み戴いた内容でプログラムを作成しますので正確に記入下さい。

既に登録を行われ,登録データの確認または削除をご希望の方は確認・削除にお進みください。


講演分野(Category)

発表題目(Title)(添字は発表原稿を見て事務局で修正しプログラムを印刷します。)

 

所属名(Affiliation(s))
(選択肢にない場合は[その他]を選択し右欄に記入する)

1. その他
2. その他
3. その他
4. その他
5. その他
氏名(Author(s))
(登壇者にチェック,所属番号は上欄に対応させ選択)

1. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
2. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
3. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
4. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
5. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
6. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
7. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
8. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
9. 登壇者 所属番号 第二所属番号 第三所属番号
※9名を越える場合、越えた人の分は備考欄に記載してください。

 


登壇者所属学会:

講演分野の‘(16) ジュニアセッション’を選んだ登壇者の所属学会は、日本物理教育 学会としてください。

登壇者資格: 一般 学生

所属学会が応用物理学会の学生は, 会員でなければ登壇することができません。 資格確認のため,下欄に会員番号(入会申込中の仮番号でも可)をご記入ください。

 会員番号: (応用物理学会の学生登壇者のみ)


支部学術講演会発表奨励賞審査申請:     申請を しない    する 

支部学術講演会発表奨励賞は,支部学術講演会において,応用物理学の発展に 貢献しうる優秀な講演を行った若手会員に対し授与し,その功績をたたえるこ とを目的とするものです。 申請をするにチェックした方は下記の枠に必要事項を記入して下さい。
なお,申請をしない方は空欄にしておいてください.
審査対象者は,次の条件を満たす者です。 確認のため,項目の右のチェックボックスにチェックを入れてください。

(1) 応用物理学会中国四国支部会員である。
(2) 過去にこの賞を受賞していない。
(3) 大学院学生または,発表時点で満30才未満である。
(4) 講演論文の筆頭著者である。
(5) 登録された登壇者であり,かつ実際に登壇する。
(6) この賞への審査申請について,共著者全員の承諾を得ている。


懇親会への参加: しない する

 日時:7月30日(土)18:00〜19:30
 場所:鳥取大学 大学会館 1階(生協第2食堂)
 参加費:2,000円(予定)


連絡先: 連絡が必要になった場合に使用します。必ず記入下さい。


備考: 連続で発表希望の方は,一方の受付番号および希望順序を記入してください.


プログラムと講演会場は講演会開催4週前を目処にホームページに掲載予定です。

次の画面で登録項目が整理されて出力されますので,御確認の上,登録完了してください。なお,修正が必要な場合はこのページにバックキーで戻り,修正後,送信しなおしてください。登録完了後,登録項目が連絡先へ電子メールで送られます。予稿への記載はこの登録内容と一致させてください。

一旦登録されたデータは確認・削除のみしかできませんので,次の画面で十分確認して登録してください。
登録データに誤りがあった場合は,確認・削除に進んで登録データを削除してから,新たに登録し直してください。

以上の内容で申し込みを  する  しない

支部学術講演会ホームページに戻ります。


この発表申し込みページで使用したcgiプログラムは,応用物理学会九州支部より ご提供いただき,本支部用に修正を加えたものです。