プリントサーバの利用について

optoele では lpr サービス (Unix Printing Service) を提供しています。 Unixからプリンタを利用するには を指定してください。 ポストスクリプト (Postscript) プリンタとして利用できます。 "-tray" はトレイからの出力、"-600" は600dpiを表しています。 "ps-canon"、"ps-colorio" はそれぞれ Canon LBP-A404E, Epson Colorio PM-770C (カラー) から出力されます。

NISの設定が終了しているならば次のコマンドで上記のプリンタの設定ができます。

ypcat printcap | sort | uniq | grep -v '^all:' >> /etc/printcap
なお実際にプリントを行うにはサーバ側の設定が必要ですので、 管理者に知らせてください。