SSH (Secure SHell)

telnet, ftp, pop などは通信がユーザー名, パスワードも含めて生のまま行われます。 インターネット上では盗聴される恐れがあるため、 通信を暗号化するSSHによる接続のみ許可しています。 現在は、電気電子工学科内(*.ele.tottori-u.ac.jp)からのみ接続可能です。

詳しくは次のリンク先を参照してください。

Windows用のSSHクライアントは「Tera Term Pro 2.3」と「TTSSH 1.51」を 利用するといいでしょう。 http://www.yuasa.kuis.kyoto-u.ac.jp/‾iwata/teraterm.htmlなどに解説があります。 両方を同じフォルダに展開してttssh.exeを実行してSSHで接続します。 optoeleにも次のところに置いてあります。

¥¥optoele¥applications¥windows¥archives¥application¥ttermpro¥

Mac用のSSHクライアントとしては NiftyTelnet というフリーソフトがあります。