研究室・地域共同センター・VBL間の仮想プライベートネットワークについて

研究室と地域共同研究センターMBE室、VBLデバイス評価室の間で 仮想プライベートネットワーク (Virtual Private Network; VPN) を構築しました。
それぞれの部屋のブロードバンドルータ (LINKSYS製, BEFSR41C) に接続するだけで、 安全な経路で研究室内とほぼ同じネットワーク環境で接続されます。 現在、Windowsネットワーク全体の参照はできませんが、 コンピュータ名が分かっていれば「\\optoele」や「\\falcon」などで接続できます。 その他の、サーバー (optoele, falcon) へのログイン (telnet, ssh), SMTP・POP (メール), HTTP (Web), FTP などは通常に使用できます。

VPN接続概念図




管理者向け情報

部屋管理用WebページLAN IPLAN SubnetmaskLAN DHCPサーバWAN IPWAN SubnetmaskWAN Default GatewayWAN DNS
研究室http://192.168.1.10/192.168.1.10255.255.255.0なし10.10.102.147255.255.255.010.10.102.110.10.101.10, 10.15.4.252, 10.15.4.253
センターhttp://192.168.2.1/192.168.2.1255.255.255.0配布IP: 192.168.2.100〜149,
DNS: 192.168.1.2, 10.15.4.252, 10.15.4.253,
WINS: 192.168.1.2
10.10.10.250255.255.255.010.10.10.110.15.4.252, 10.15.4.253
VBLhttp://192.168.3.1/192.168.3.1255.255.255.0配布IP: 192.168.3.100〜149,
DNS: 192.168.1.2, 10.15.4.252, 10.15.4.253,
WINS: 192.168.1.2
10.15.98.34255.255.255.010.15.98.110.15.4.252, 10.15.4.253