Windows95 でのネットワークの設定

LANに接続するにはIPアドレス (インターネットでの電話番号みたいなもの) が 必要です。 現在、DHCPによりIPアドレスは自動で発行されますが、 接続した場合はホスト名(マシンの名前)を管理者に知らせてください(root@optoele.ele.tottori-u.ac.jp)。

まず "コントロールパネル" を開き "ネットワーク" を選択します。
(あるいは、"ネットワークコンピュータ" を右クリックしてプロパティを開く)

"ネットワークアダプタ" を表す赤い枠のような項目がありますか?
(上の例ではモデル名が "AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI&ISA)" となっていますが、 各々の環境で異ります)
無ければ、ネットワークアダプタの設定が終わってないので、 アダプタのマニュアル等を見て設定してください。

青い枠で示した "TCP/IPプロトコル" が無い場合は こちらを参照して追加してください。
"IPX/SPX互換プロトコル"、 "NetBEUI" などがある場合はトラブルの原因となる可能性があるので、 必要なければ削除してください。


TCP/IPの設定

現在、DHCP (IPアドレスの自動割り振り) が利用できるので、 TCP/IPの設定はインストールしたままで構いません。
マニュアルで設定する場合は こちらを参照してください。

Windows NT ドメインへのログオン

Windowsネットワークを利用する際には Windows NT ドメインに ログオンするようにします。 ユーザ認証は Windows NT (あるいは samba) サーバを通じて行われます。
光エレクトロニクス研究室の Windows NT ドメイン名は "OPTOELECTRONICS" です。

"OPTOELECTRONICS" ドメインへログオンするとローカルマシンでつぎのコマンドが実行されます。

設定法

"Microsoftネットワーククライアント" を選択して "プロパティ" をクリックする。 (あるいはダブルクリック)
もし、"Microsoftネットワーククライアント" が無ければ こちらを参照して追加してください。

ユーザー情報

次はユーザー情報の設定です。

"コンピュータ名" と "ワークグループ" を入力して下さい。

コンピュータ名を決めたら管理者に知らせてください(root@optoele.ele.tottori-u.ac.jp)。
ワークグループは "OPTOELECTRONICS" です。


ここまでの設定が全て終わったら "OK" を押してコンピュータを再起動します。

再起動されると次の画面が表示されるはずですので、 正しいユーザ名とパスワードを入力してください。


プリンタの設定

今までの設定がうまくできていれば、 ネットワークコンピュータアイコンを ダブルクリックすると研究室のサーバー "optoele" が表示されるはずです。

"optoele" をダブルクリックしてください。
青丸で囲ったあなたのユーザ名のついたサービス (例では "abe") がホームディレクトリです。

赤丸で囲ったプリンタをダブルクリックすると プリンタの設定ができます。(ドライバも自動的にインストールされます)

万が一プリンタのトラブルが発生した場合は次のように対処してください。
現在カラープリンタ(CANON)は "¥¥yellow¥canon" に接続されています。 プリンタのプロパティで出力先を "¥¥optoele¥lbpa404e" から "¥¥yellow¥canon" に 変更してください。
現在共有カラープリンタは "¥¥blue¥colorio" に接続されています。 プリンタのプロパティで出力先を "¥¥optoele¥pm770c" から "¥¥blue¥colorio" に 変更してください。

その他 Windows ネットワークの利用について